「叶えられた祈り」

こんにちは。「私」を奏でるシンギングボウルセラピストsunnyです♪

私の父方の祖父母はクリスチャンでした。祖父母の部屋に不思議な詩があり、幼い私の心に深く響き、大人になった今、ようやくその言葉を心から言えるようになりました…


「叶えられた祈り」 作者不明
 
大きなことを成し遂げるために力を与えて欲しいと神に求めたのに、

謙遜さを学ぶようにと弱さを授かった。 

偉大なことができるように健康を求めたのに、

より良いことをするようにと病気を授かった。 

幸せになろうとして宝を求めたのに、

懸命であるようにと貧しさを授かった。 

世の人の称賛を得ようとして成功を求めたのに、

神の助けを知るようにと失敗を授かった。

人生を享楽しようとあらゆるものを求めたのに、

 あらゆることを喜べるようにと命を授かった。


求めたものはひとつとして与えられなかったが、 願いはすべて聞き届けられた。
 
神の意に添わぬものであるにも関わらず、 心の中の言い表せない祈りはすべて叶えられた。 

私はあらゆる人の中でもっとも豊かに祝福されたのだ。 


この世に体験をするためにやってきた私たちは、光の中で決めた目的や学ぶと決めた課題があるみたい。

だけど、自ら学ぶため、この世にくるときに一度全て忘れてくる。

喜びや愛を学ぶために、体験を通してより深く、そして自分の身体全てで学ぶためには、その対極にある悲しみや苦しみを体験することがとてもわかりやすい。

「ない」ことで「ある」ことを

この詩の最後にある「豊かな祝福」とは、小さい頃考えていた"神さまが与えてくださった試練だから、ありがたく受け取ろう"ではなくて、言葉通り"祝福"…

転ばないと起き上がれなくて、

転ばないと痛みから痛みのない身体を学べなくて、

転ばないと助けてもらうありがたさもわからない。

たくさんの体験をしにきたから、ぐるぐる回って、社会的にむだだと思われることも、失敗だと思われることも、すべて祝福。すべての体験を通して私たちはみんな愛の世界に(*^^*)

今日もみなさんにとって素敵な一日になりますように♪

たくさんの愛と感謝をこめて…

sunny


sunny

〜身体を慈しみ「私」を奏でる〜 *大切な私にありがとうと愛してるを伝えるシンギングボウルの響き*