私の離婚ストーリー③〜わたしという愛に出会う〜

こちらの記事は

私の離婚ストーリー②

私の離婚ストーリー③

の続きになります。よろしければそちらもどうぞ(*^^*)

*・*・*・*・*・

そしてついに私と出会うときがやってきました。

やっと出会えた私という存在は、信じられないくらい美しいものでした。

私という存在が、愛おしくて愛おしくてたまらなくなりました。

やがて愛が溢れて、外に流れ出すと、周りの全てが美しく見えました。

緑の葉が、お日様の光を浴びて輝くその姿の美しさに涙がこぼれました。

鳥の声や、子供達の声も、風も雨も。

呼吸ひとつが、とても幸せに感じました。

そうしているうちに、私は、私の中を流れる愛を、音にのせることを始めました。

それが私のシンギングボウルです。

愛の音の創造。

それは、小さい頃にしまい込んだ、やりたかったことでした。

シンギングボウルに出会ったとき、それまでの全てが繋がっていきました。

流産も離婚も、すべてが私を愛へと導いてくれました。

離婚していなければ、私はまだ、私に出会えてすらいなかったかもしれない。

今こうして溢れる愛を感じていられるのは、離婚があったから。

このギフトをバツとは呼べない。

むしろマル!花マル(*´꒳`*)!

ありがとう、しかないのです。

本当に。ありがとう。

別々の道を歩くことになった元夫に、心からの愛と感謝を。

fin.

*・*・*・*・*・



離婚は辛いことです。苦しいし、悲しいし、大変だし、本当にたくさんの涙があることだと思います。

だからこそ、そんなあなたと、一緒に◯まるっ!として、離婚を超えてわたしを生きていきたい。

わたしたちの本質は、「離婚」という体験に閉じ込められることなどない、おおきなおおきな、愛。

一緒に愛を広げていくあなたと出会えることを、楽しみにしています。

6/29(金)「離婚は◯まるっ!」詳細はこちら







Sae Arakawa

〜「私」を奏でるシンギングボウルセラピスト荒川紗枝のサイトです〜