「終わり」を意識すること

こんにちは♪「私」を奏でるシンギングボウルセラピストsunnyです♪

寒い日が続いて、ねこのゆりはお布団にくるまっています♪

ねこが私の娘になってから、一日一日、一瞬一瞬が眩しいくらいに輝いています。

ねこの一生は永くても20年くらい。あと何日、こうして一緒にいられるかな、と思うと、わずかな瞬間もとてもとても尊く、愛に溢れた時間になります。

去年の春に愛猫ゆなが亡くなりました。

生まれもった心臓の影響で永く生きられないと獣医さんにお話ししていただいたときから、その輝きは一層増しました。

とても辛い体験でもあったけれど、それはとてもありがたいことでした。

それまでは「死」を想うことがなかった。

なんとなく過ぎていく毎日を、なんとなく過ごしていました。いつかくる、いつかのことばかり思って。

でも本当はこんなに愛に溢れていました。

ゆなのお陰で、ねこたちだけではなく、両親や妹、大切な友達との時間、そして自分の残された人生も、かけがえのない大切な時間になりました。

すべての瞬間は遠い未来に繋がるただの道じゃなくて、愛すべきたった一度きりの瞬間。

この瞬間を愛することができる、この幸せを、ゆなは教えてくれました。

ありがとう(*^^*)

「終わり」に意識を向けたら、「いま」が輝くのですね♪想像しているよりずっと、きらきらして、愛おしい、いま。

大切な一瞬、このブログを見てくださる方々、私と時間を共有してくださる皆様、本当にありがとうございます。

今日も素敵な青空の千葉からたくさんの愛と感謝を込めて…

sunny








sunny

〜身体を慈しみ「私」を奏でる〜 *大切な私にありがとうと愛してるを伝えるシンギングボウルの響き*