ヴィオラは私

こんにちは♪「私」を奏でるシンギングボウルセラピストsunnyです♪

小さい頃からずっと、趣味でヴィオラを弾いています。

大切な大切なヴィオラは、私の姉妹みたいな、親友みたいな、そんな存在です。

少し練習から離れたりして、久しぶりに音を奏でると、とても喜んでいるみたいな音を出します。

たくさん練習して、私が私のすべてで音を奏でると、幸せそうにヴィオラは私と一体になって響きます。

私が苦しいときは悲しい音になって、私が何かにしがみついてぎぎぎっとなっているときは、ギギギっと、響かずに辛そうな音を出します。

ヴィオラは私なんだなと常々思います。

そしていつも、いつも、ヴィオラに愛されている感覚になります。

楽器は無機質な「モノ」ではなくて、愛おしい相棒です。

いつも会話するように、共にいて一緒に演奏していたい。

「私」を奏でる

ということ。

私たちの身体を楽器に例えています(*^^*)

楽器と一体になって、全身全霊で、美しい音色を奏でるように。

たったひとつの大切な私たちの身体。一緒にこの地球に来た大切な相棒。

愛おしくてありがたい私たちの身体と、私たちの本質と、ハートもマインドもぜーんぶで美しい音を奏でる♪

そこに現れるのは、とてもとても美しい音。

今日も素敵な一日になりますように!

たくさんの愛と感謝を込めて…

いつもありがとうございます。

sunny

sunny

〜身体を慈しみ「私」を奏でる〜 *大切な私にありがとうと愛してるを伝えるシンギングボウルの響き*