あらかわさえ

すべての生きとし生けるものが「私」を奏で、美しく響きあう世界であるように…たくさんの愛と感謝を込めて、祈りのようにシンギングボウルを奏でていきたい、そう思っています。


*・*・*・*・*
2017年5月、最愛の娘である愛猫ゆなが虹の橋を渡って、空へと還っていきました。

ゆなの死と向き合うことは、私の今までの人生の中で最も苦しく、辛く悲しく、たくさんの涙を流した経験でした。
その中で、”私”という存在がただあることへの感謝があふれ、それはすべての生きとし生けるものへの感謝へと広がり、”いま”という時を

記事一覧(120)

私の離婚ストーリー③〜わたしという愛に出会う〜

こちらの記事は私の離婚ストーリー②私の離婚ストーリー③の続きになります。よろしければそちらもどうぞ(*^^*)*・*・*・*・*・そしてついに私と出会うときがやってきました。やっと出会えた私という存在は、信じられないくらい美しいものでした。私という存在が、愛おしくて愛おしくてたまらなくなりました。やがて愛が溢れて、外に流れ出すと、周りの全てが美しく見えました。緑の葉が、お日様の光を浴びて輝くその姿の美しさに涙がこぼれました。鳥の声や、子供達の声も、風も雨も。呼吸ひとつが、とても幸せに感じました。そうしているうちに、私は、私の中を流れる愛を、音にのせることを始めました。それが私のシンギングボウルです。愛の音の創造。それは、小さい頃にしまい込んだ、やりたかったことでした。シンギングボウルに出会ったとき、それまでの全てが繋がっていきました。流産も離婚も、すべてが私を愛へと導いてくれました。離婚していなければ、私はまだ、私に出会えてすらいなかったかもしれない。今こうして溢れる愛を感じていられるのは、離婚があったから。このギフトをバツとは呼べない。むしろマル!花マル(*´꒳`*)!ありがとう、しかないのです。本当に。ありがとう。別々の道を歩くことになった元夫に、心からの愛と感謝を。fin.*・*・*・*・*・離婚は辛いことです。苦しいし、悲しいし、大変だし、本当にたくさんの涙があることだと思います。だからこそ、そんなあなたと、一緒に◯まるっ!として、離婚を超えてわたしを生きていきたい。わたしたちの本質は、「離婚」という体験に閉じ込められることなどない、おおきなおおきな、愛。一緒に愛を広げていくあなたと出会えることを、楽しみにしています。6/29(金)「離婚は◯まるっ!」詳細はこちら

私の離婚ストーリー②〜ブッダと旅の始まり〜

こちらの記事は、私の離婚ストーリー①の続きになります。よろしければそちらからどうぞ(*^^*)*・*・*・*・*・流産してすぐの頃、本屋さんでふと手に取った仏教の本。そこに私の今まで悩んでいたことの答えが、全て詳しい解説付きで書いてありました。目からウロコとはこのこと。ブッダの言葉を聞いているうちに、子供が欲しいという執着が、消えていたのです。執着だとすら気が付いていなかったのに。それから自分の時間をほとんど仏教の教えを学ぶことに費やし、片っ端から本を読み、どんどん心が自由になるのがわかりました。「よし!これからはふたりで楽しく、一日一日を大切に生きるっ!」そう思えるようになりました。でも、もう遅かった。夫は私から離れて行っていました。どれほど泣いたでしょう。目が腫れて、視界はほとんどなくなり、見えなくなりました。お腹も空きませんでした。ただ何日も何日も泣き続けて。毎日神さまに祈りました。泣きながら、嗚咽のように、祈りの言葉を口にしていました。でも、、夫が私の元を離れていってしまったという事実に、私は心の奥の奥の奥で納得していたんです。「ほらね。私に価値なんてないんだから、当たり前でしょ。」と。なんて自分にひどい仕打ちをしたのかと思います。そして全てが自分のせいだと、自分を責め続けました。私が夫の人生を無駄にしたんだ。。私さえいなければ…。明日の朝になったら、私、死んでいたらいいな、と本気で思っていました。とことん、自分を痛めつけていました。痛かった。苦しかった。そして、そんな苦しみから脱するため、私はやっと、自分へ還る旅を始めました。その旅の途中で出会うひとたちは、みんな自分を心から愛し、そして他者も同じように愛していました。そして、流れにのるように自然に、この世界で生きていました。私もそうありたい!そう思って、旅を続けました。…③へ続きます。

私の離婚ストーリー①〜自分を愛せない私と流産〜

こんにちは。シンギングボウルセラピストの荒川紗枝です。6/29に「離婚は◯まるっ!」〜離婚を超えてわたしを生きる〜を開催します(*^^*)そこで、私の離婚ストーリーをお伝えします。長くなるかもしれませんが、それでもオッケー!な方、よろしくお願い願いします♪*・*・*・*・*・私は24歳で初めてお付き合いした男性と結婚しました。その頃の私は、とにかく自分に自信がなく、自己嫌悪と自己憐憫でぐちゃぐちゃ。中身も外見も嫌い。中でも最も自信がない分野が「女性としての私」でした。結婚してくれる人が現れたことが信じられず、とっても嬉しい反面、事あるごとに夫には「ごめんね…私なんかと結婚しちゃって…みんなに自慢できるような奥さんじゃなくて、本当にごめん」と泣いていました。今思うと、悲劇のヒロイン役を得たこの私に、夫はよく耐えてくれたものです(^-^;「女性として」の自信がないから、「母親として」の自信で埋めようとしました。小さい頃からお母さんになりたかった私。でも…待っても待っても、赤ちゃんはやってきません。不妊治療を始めて、生理のたびに泣きました。子供ができないなら、子宮なんてなくなればいいのに!!!と子宮を殴ったりもしました…。周りの出産報告や年賀状、みんなからの「そろそろ赤ちゃんは?」の言葉が心に突き刺さります。…この思いは不妊症の方はみんな一度は、いえ何度も経験したであろう思い。本当に苦しいんです。もし、近くにそんな方がいたら、何も言わずただ一緒にいてあげてほしいです。…夫は子供はいてもいなくても、という意見でした。私は、私の苦しみを理解してくれない!!と泣いて怒りました。それも何度も。本当に申し訳ないことをしました。あの頃の私には夫の愛がわからなかったんです。そして、不妊治療の末に妊娠することができました。嬉しくて嬉しくて、目の前にピンク色の世界が広がっていました!妊娠検査薬を何度見たでしょう。先生の妊娠していますね、の言葉を何度リフレインしたことか…。子供の名前を考えて、お腹をさすって…。でも、流産になりました。あまりの苦しみと悲しみで、よく覚えていません。ただ、赤ちゃんがいなくなった子宮を、子宮収縮剤でいたむ子宮を抱えて、夫が寝ている隣で、起こさないように、歯を食いしばって泣いたことを覚えています。それでも夫は落胆することもなく、ただ私と一緒にいてくれて、「子供がいなかったら、ふたりで楽しく色んなところ行こうよ!ふたりの人生を楽しめば良いよ!」と笑顔でいてくれました。今思うと本当にありがたいことです。それでも、私は、私の悲しみと苦しみをわかってくれなかったことに、どこか怒っていた気がします。…このとき。自分を受け入れられない。愛せない。大切と思えない。感謝できない。そんな私へのギフトが届けられました。それは一度お腹に来てくれた赤ちゃんからの大切な大切なギフトでした。この時から離婚へのカウントダウンは始まっていたように思います。幸せは不幸の帽子を被ってやってくるそんな言葉を聞いたことがありますが、本当に、そうだったのです。②に続きます。

「離婚は◯まるっ!」ワークショップのお知らせ

こんにちは!シンギングボウルセラピスト荒川紗枝です。いつかやりたいと、心の中でずっと思っていた企画が実現しました!私自身、本当に心から離婚という出来事に、元夫に、愛と感謝しかないから…そして新しい人生をくれた離婚はバツなんかじゃない!!その名も…荒川紗枝♡西野充穂コラボイベント「離婚は◯まるっ!」〜離婚を超えてわたしを生きる〜離婚という人生での貴重な体験を、バツではなく、むしろ◯マル!と捉えて、新しい人生を愛に溢れた楽しく幸せなものにしていこう!というワークショップです。人が人生で経験するストレスの上位に入る離婚。悲しみ、苦しみ、痛み、怒り、孤独…そんな中で頑張ってきたあなた。シンギングボウルの優しく愛に溢れた音を通じて、今まで頑張ってきたあなたお身体とお心に、ご自身の内側から溢れる感謝と愛を届け…フラワーエッセンス&マインドフルネスNLP®︎で「愛していい愛されていい愛」に包まれて…新しい人生を無条件の愛に包まれる安心感を持って、進んでいける私になる。・離婚で傷付き、自分を愛せなくなってしまった・つい離婚した傷を隠してしまう・一人で全部頑張らないと…とプレッシャーを感じてしまう・離婚したことで自分に価値がないと感じている・離婚という学びを経て、あたらしい恋を始めたい!…そんなあなたのための「離婚は◯まるっ!」主催の私、荒川紗枝も、そして特別ゲストの西野充穂さんも、離婚して苦しみや痛みを経て、離婚は◯まるっ!として生きる仲間です♪ご参加をお待ちしています(*^^*)【日程】2018年6月29日(金)13時〜15時【場所】スカイアイ・プロデュースStudio I-LAB ダンススタジオさん渋谷区千駄ヶ谷3-21-6 外苑MKビルB1JR総武線千駄ヶ谷駅から徒歩5分・都営大江戸線国立競技場前から徒歩5分・東京メトロ副都心線北参道駅から徒歩4分【定員】6名さま【参加費】8800円(税込)フラワーエッセンス1本付き*当日現金でのお支払いをお願いします。【ご予約】こちらのご予約フォームから【主催】シンギングボウルセラピスト荒川紗枝【特別ゲスト】才能開花フラワーアウェイクニング 西野充穂さん【ワークショップ内容】・西野充穂さんの新作エッセンス「依存の愛」(下記参照)とマインドフルネスNLP®︎によるワーク・シンギングボウルの音色に愛と感謝を乗せてご自身に届けるワーク、お心を優しく包む倍音浴♪フラワーエッセンス「依存の愛」------------このエッセンスのテーマは無条件の愛わたしは愛そのものであるそして安心して依存していいんだよという母と子の愛幼少期に親に甘えられなかったことで大人になってからも誰にも依存ができないだから自立しすぎたり孤立してしまうすべて自分できめなければならないと感じてしまう。本当は頼りたいのに、甘えたいのに。そんなあなた自身に無条件の愛をあたえます。あなた自身が「愛していい愛されていい愛」に包まれ安心感を持って生きることができるようになります。女性の安心感このエッセンスは多くの女性に必要だと感じすぐに出すことを決めました。------------ 西野充穂さんFacebookより離婚して、もう6年経ちます。当時は本当に明日になったら死んでいたいと思っていました。本当に苦しかった。でも、今こうして私が私でいるのは、離婚というギフトがあったから。一緒にまるっ!!と笑顔で歩むお仲間と出会えることを心から楽しみにしています♪たくさんの愛と感謝を込めて…荒川紗枝

目に見えない世界のこと

私は小さい頃から、クリスチャンだった祖父母の影響もあって、神さまの存在に守られていることを知っていました。後ろにいつも天使がいて、マリアさまがついて下さっていたことも、あの頃の私は言葉に素直に出していました。いつから言えなくなったんでしょう。周りの子たちに馴染めなくて、浮ついていたことに気がついて、気がついたら周りに心を閉ざすことを決めていました。そして時が経ち、色んな経験を経て、やっと心を開くことができるようになってきたけれど、目に見えない世界のことを口にすることは、できませんでした。根拠がなく、理論的でもなく、データなど何もないもの…否定されることが怖かった。神さまや愛、宇宙、すべてであるもの、私の大切にしているものが、私の言葉を通すことで、軽く思われてしまうのではないかと、不安もありました。だけど。シンギングボウルを始めたら、私が創造することを始めたら、目に見えない世界をないことにはできなくなりました。シンギングボウルを奏でているとき、私は私という存在を超えていて、全ての生き物がそうであるように、神さまが私という人を通して、愛をこの世界に表現している。これからは言葉にしていこうと思うのです。創造を、私が拒んではいけない。私の中に流れて溢れてくるものを、すべて音に乗せるために。

5月15日新月の瞑想会はスペシャル☆

こんにちは♪「私」を奏でるシンギングボウルセラピスト荒川紗枝です(*^^*)毎月新月と満月の夜に開催している瞑想会ですが、次の新月…なんと…☆ヒプノセラピスト&ロミロミセラピストの佐藤ゆうこさんとのコラボイベントになりましたー(*^^*)わー!新月の願い事アファメーション&シンギングボウルです♪新月の夜にお願い事をすると叶いやすい、というのは最近ご存知の方も多いと思います。満月は感謝して手を放す日。そして新月はこれから満ちていく始まりの日。さて!クエスチョンです!お願い事って、誰にお願いするのでしょうか(*^^*)?神さま?宇宙?天使?女神さま??…色んな形があるけれど、すべて「私」神さまや宇宙は外側にあるものではなくて、私たちの内側にあるもの。(と私は捉えています)私たちが自分の本質と繋がり、在りたい未来を想うとき、私たちはすでにその未来に在る。私たちが潜在意識と呼ばれる意識の深いところに繋がるとき、さらに深い本質、宇宙や神の意識に繋がり、願う世界を創造するのです(*^^*)この潜在意識にアクセスしやすくするプロフェッショナルがヒプノセラピストなのです♪そんなゆうこさんと、新月の願い事アファメーションを取り入れた、スペシャル瞑想会☆5/15(火)19:30〜21:00千葉市のヨガスタジオ路地裏shanti+さんにて今回第1回目ですので、価格もそのまま、お一人様2000円です(*^^*)ご予約はこちらゆうこさんの優しい誘導&さえのシンギングボウルの深い倍音でゆったりとリラックスして潜在意識に繋がり、ご一緒に素敵な新月の夜を過ごしましょう♪5/15 20:49が新月ですので、瞑想会のあと、お家に帰ってゆっくりご自分と繋がりながら、お願い事を書き出してみると願いが叶うかも(*^^*)みなさんのご参加をお待ちしています。今日もたくさんの愛と感謝を込めて…素敵な夜を…☆荒川紗枝